IQ246DVD

IQ246 DVD予約をお知らせ~華麗なる事件簿~の見どころは!?

188 Views

日曜ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」のDVD・ブルーレイ予約を最速でお知らせいたします。
ドラマ「IQ246」は織田裕二さん、ディーンフジオカさん、土屋太鳳さん、中谷美紀さんといった若手からベテランまでを一気起用していて、思い切ったドラマ設定で話題を呼んでいます。

初回放送前はかなり番宣も前者3人で頑張ってましたね!オールスター番組で太鳳さんがマラソン(番宣告知)でゴール後倒れながらドラマのこと話していたシーンを見た方も多いのではないでしょうか?

さてそんなIQ246ですが、DVD/ブルーレイの予約が始まるまでドラマについて見どころ・面白さなど紹介したいと思います。

 

「IQ246」はこんなドラマ!

IQ246~華麗なる事件簿~は、一言でいうと「小ネタ満載」なドラマなんです…!!

犯人第一話を視聴しましたが、事件の内容ももちろん興味深いんですが次にどんな小ネタが来るのかが気になって目が離せない…!
そして終わったあとも、ツイッターなどで気づかなかった小ネタを見つけて録画を見返してみたりと、一度ならず二度三度楽しめるようになっているのです!

まずあらすじをご紹介すると、
主人公はIQが246の天才・法門寺沙羅駆(織田裕二)。
彼はやんごとなき貴族の末裔で、嫡男は代々246という高いIQが遺伝するという特殊な家系に生まれた。
ひたすら学問・知識を追求することを生業とし、生活にも困ることはないが常に暇を持て余している。自らが解くに値する謎を求めている沙羅駆は、世間にはびこる難事件を鮮やかに解決していく…!
という、一話完結の推理モノなのです。※毎回豪華ゲストが出演です。

名前に注目

わかりやすいところだと、法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)=シャーロック・ホームズ、
そしてお目付け役の警視庁から来た女性刑事の名前が和藤奏子(わとうそうこ)=ワトソンと、あの「シャーロック・ホームズ」シリーズからのパロディと思われます。

それから沙羅駆が事件現場で「所轄の刑事か?」なんて聞かれちゃったり、出てきた新聞に「レインボーブリッジを封鎖」の文字があったりというところは、織田裕二さんの代表作「踊る大捜査線」を意識した演出~!
そのうえ第一話のゲストが石黒賢さんで、これも織田裕二さんと石黒さんで有名な「振り返れば奴がいる」コンビを彷彿とさせるもので、和藤が「振り返っても奴はいない…」なんて劇中でつぶやいたりしているんです…!
小ネタというかもはや大胆です!

これだけでなくTBSのドラマ「ATARU」や「99.9」、またテレビ朝日「TRICK」からのパロディと思われるネタが、とにかく満載なんですよ~!

TBSの日曜劇場といえば「半沢直樹」や「下町ロケット」、「99.9~刑事専門弁護士」など高視聴率ドラマを生み出した枠ですが、今回の「IQ246」では直球というより小ネタ満載の変化球で話題性も狙っているのかもしれませんね。あ、もちろん物語も面白くて小ネタに気づかなくても楽しめる造りになっていますよ~!

第一話の感想

登場人物ドラマを観た第一印象は「沙羅駆のクセがすごい…!」。
キャラをすごく作りこんでいます。貴族だけに“マロは~”とか言い出しそうなしゃべり方ですよね!

かなり濃いキャラにしてるので賛否両論分かれそうですが、織田裕二さんてすごく作品や役に対して真剣に向き合って研究に研究を重ねる方で、考え抜いた末ああいうキャラクターになったと別の番組で言っていたのを聞いてスッカリ感心していたので、私は意外とすんなり入ってきました。

暇を持て余したやんごとなき貴族の沙羅駆による推理モノというよくある設定ですが、“貴族”ってまず今までないし、何より土屋太鳳さんがコミカルに演じられているところとかテンポも良くて面白かった!
中谷美紀さん演じる、検死解剖の先生の役も髪型が「すかっとジャパン」に出てくる「なによ!」って文句いう女優さんみたいな感じでドMな沙羅駆のファンっていうのがはまっていて面白かった!
そして前述のように小ネタ満載で、ドラマ好きな私のような者からしたら笑いが絶えないドラマでしたよ~!

一話完結でありつつ、全体に通じる黒幕がいるところも好みなんです。本当に一話完結のものだと何回か観て満足してしまうことがあるんだけど、黒幕がいるということで見逃せないですね!

気になる俳優さんはこの人!!

私がこのドラマで気になっている俳優さんは、ディーン・フジオカさんです!

ディーンさんはご存知のようにNHKの朝ドラ「あさが来た」でブレイクした方なのですが、本当にため息が出るくらいのイケメンですよね~。
演技もさすがの一言で、「あさが来た」を見ていましたが、主役の相手役である玉木宏さんと人気を2分する存在感でした。今でもテレビでお見掛けすると「五代様~!」なんて思ってしまう私のような方も日本中にいると思います。

実はディーンさん、ご自宅がインドネシアにあるようなので、いつそちらに帰ってしまうのか、英語も堪能のようなのでハリウッドに行ってしまうの…?なんて気になっていましたが、朝ドラ以降も連ドラらCMにコンスタントに出演されているのでひと安心ですね…!

そして今回のディーンさんの執事役、似合いすぎです~!

もう、あのスーツの着こなしといいメガネといい…ビジュアル的に執事にピッタリです!よくぞキャスティングしてくれた!と思います!

ビジュアルだけでなく、ディーンさん演じる執事の賢正の沙羅駆とのやり取りがすごく面白く、その上強い~!
賢正が敵を倒すシーンでは物語そっちのけで「ま、守られたい…!」なんて思ってしまいました。
今後もドラマの性質上、守ってくれる?シーンがありそうなので、女子の楽しみになること間違いなしですね!

沙羅駆のクセがすごいキャラは、一周回って最終的にちょっとかわいく見えてきてしまったから不思議…。
この「IQ246」、間違いなく織田裕二さんのイメージを一新するドラマになっています。見逃した方はぜひ2話からでも見てみてくださいね~!

ピックアップ記事

  1. ラストコップDVD予約
    日本テレビドラマ「THE LAST COP ラストコップ」2016が最終回直前にしてDVD・Blu-…
  2. 校閲ガールDVD予約
    ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子(石原さとみ主演)」のDVD-BOX・Blu-ray-BOX…
  3. 桃神祭2016 DVD予約
    ももいろクローバーZの「桃神祭2016 ~鬼ヶ島~」DVD・Blu-ray予約が始まりました。…
  4. 大嫌いなはずだった
    HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46 の「…

カテゴリー

PAGE TOP