金メダル男DVD

金メダル男DVD予約特報【知念侑李】発売日や特典など映画まるわかり

186 Views

2016年10月22日に公開される映画「金メダル男」のDVD・ブルーレイの予約開始を最速にお伝えしていきます。

また予約が始まりましたら楽天・アマゾン・ヤフーショッピングから自動的に価格を拾ってきて比較していくシステムを導入していますので、「安く買いたい」方のお役にもたてるかと思います!

早速「金メダル男」の公開直前から公開中、公開後と特集を組んでいきたいと思います。

 

「金メダル男」鑑賞してきました!

鑑賞内村光良脚本・監督ということで、どこか笑えてでも何か心に残るものはあるかな!?という期待で鑑賞してきました。
ひと言でいえば「人生という舞台で自分は主人公。ストーリーは自分で作って自分で輝ける舞台を作っていく。そういう生き方をしている男」を描いていて、それがうっちゃんの願望?哲学、またはうっちゃん自身の生き方なのかな?と思いました。内村さんのインタビューや舞台挨拶などは一切見ていないのであくまで、映画を見ての個人的な感想です。

くすくすって面白く笑えるシーンもたくさんありました。あえて酷評するとすれば、ちょっと中途半端だったかなぁという気もいたします。
思いっきりど真ん中ストレートで心に訴える涙ものでもなく、コミカルで面白く笑い転げる中に本筋が隠れている、というのでもなく、尺の中でなんとなく収めた感といいますか、そんな感じです。

演じていた役者さんたちは皆さんすばらしかったです!知念君も見事でしたね。そのまま自然に年を重ねた秋田泉一さんと重なりました。
思わぬところで思わぬ役者さんが出てきて(温水さんとか、南原さんも!)それはそれで面白かったです。
個人的には木村多江さんがよかったですね。やっぱりあの存在感と万能感、さすがだと思いました。

普通に作ってしまうと普通の「ある生き方」の話で終わってしまうのですが、そこをうまくわかりやく描いていたかなぁとは思います。
映画館は結構子供や学生さんが多かったです。

もう観た!?『金メダル男』の舞台挨拶の様子とみんなの感想を大調査!

2016年10月22日に公開された映画『金メダル男』。
ウッチャンこと内村光良さんとジャニーズグループHey! Say! JUMPの知念侑李くんのW主演や、出演陣が豪華であることでも話題となり注目を集めていましたよね。

初日の舞台挨拶の様子、気になりませんか?映画を観た人の感想も探ってみましたよ。

『金メダル男』初日舞台挨拶の様子は?

映画『金メダル男』の舞台挨拶が行われたのは東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ。舞台挨拶には原作・脚本・監督・主演を務めたウッチャンや主人公・秋田泉一の中学~25歳までを演じたHey! Say! JUMPの知念侑李くん、木村多江さん、ムロツヨシ、平泉成さん、土屋太鳳さん、宮崎美子さんの7人でした。

壇上に上がったウッチャンは「本当に……宣伝がんばりました!」と挨拶をして、知念くんは「主演としてここに立っているのが信じられなくて……本当に僕、主演やったのかな?」と初日を迎えた気持ちを話していました。

そういえば映画公開直前にいろいろな番組に出ては宣伝していたことを思い出して、ウッチャンの言葉に納得したのはきっと私だけではないハズ。
さて、この日ウッチャンは「三日三晩寝ずに考えた」というオリジナルの“金メダル”を出演者に授与しています。

知念くんには「知念でよかったで賞」、木村多江さんには「コメディエンヌ誕生で賞」が授与されました。
ほかにも土屋太鳳さんには「本能の求愛ダンスで賞」、平泉成さんには「かつらお似合いで賞」、宮崎美子さんには「いまもピカピカに光ってるで賞」が贈られました。
そしてムロツヨシさんには「イメージじゃなかったで賞」が…。

40歳のムロツヨシさんですが、ウッチャンのイメージでは20代後半だったらしくて、イメージとは違っていたみたいです。ムロツヨシさんは撮影時に若さを出すためセロハンテープで皮膚を引っ張って笑いジワを抑える工夫をしていたことをアピールしたものの、その努力はウッチャンには届かなかったみたい。
最後は「本当のイメージは星野源でした」と言われていました。

映画のひとこま舞台挨拶後半ではサプライズプレゼントとして知念くんからウッチャンへ手紙が用意されていましたよ。気になる内容は「最後まで妥協せず監督する姿、カッコよかったです。とても尊敬しております。(撮影後にやった)占いでは内村さんのことをなんとも思ってないという結果が出ましたが(笑)、内村さんのがんばりが一番の金メダルです!」というもの。

ウッチャンは「やったー! 尊敬された!」とガッツポーズをしていました。が、そのあと1人芝居でウッチャンが踊ったちょっと残念な“ダンスで表現する坂本龍馬”を知念くんが華麗に踊りきった話に。
知念くんが「がんばってやろうと思ったんですけど、面白くできなかった」というとウッチャンが「やっぱり(俺のこと)なんとも思ってねえだろ!」と笑いながらツッコんでいました。
顔も似ていて息もピッタリ、本当に親子みたいな二人ですね。

映画を観た人の感想を紹介!

やっぱり気になるのは映画を観た人の感想ですよね。
「笑えて泣けて良かった」「元気が出る映画」「いろんな知念が見れていい!」となかなか好評の様子。

ほかには「挫折をしてきた後輩芸人を見てきたウッチャンのやさしさにあふれている」という感想もありました。
なるほど、そんな見方もあるんですね。

「昔のヒットソングが流れて懐かしかった」という感想もありましたよ。舞台挨拶では切ない思いをしたムロツヨシさんですが、映画を観た人にはインパクトを与えたようで「ムロツヨシの唯一無二感は何なんでしょう」「ムロツヨシのTシャツがとにかく気になる(笑)」という感想も上がっていました。

「もっと笑いがあるかと思ってたけど、クスッと笑う感じだった。」「豪華キャストの出オチ感がすごい!」「ちょっとクドい」などの声もありましたが、ほとんどが「おもしろかった」「心がほっこりした」「笑えた」とその魅力を伝えていましたよ。

ちょっと疲れたな、いいことないな…なんて時には映画『金メダル男』を観てみてください。

秋田泉一がきっと「頑張ろうかな」という気持ちにしてくれますよ。もちろんリア充の人にもおすすめです!思いっきり笑って心をさらに元気にしちゃいましょう!

映画「金メダル男」の内村光良3作目『金メダル男』。あらすじ、みどころ、その魅力を徹底解剖!

2016年10月22日に公開予定の映画『金メダル男』。

原作・脚本・監督・主演と全てを担当しているのがお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンのボケを担当しているウッチャンこと内村光良さんです。
公開前から注目を集める今回の映画はウッチャンの3作目。
一体どんな映画なのか、あらすじやみどころ、出演者について、そして注目されている初日舞台挨拶についてなどなど、話題満載でご紹介します。

『金メダル男』のあらすじ

映画『金メダル男』は2011年に公演されたウッチャンの一人舞台『東京オリンピック生まれの男』が元になっています。
もともと映画の脚本として考えていたそうで、作品に対する思い入れは強かったのだとか。今回映画化が実現してウッチャンは「興奮を抑えられない」と言っていました。

そんな『金メダル男』のあらすじをご紹介

金メダル舞台は1964年の日本、長野県塩尻市。東京オリンピック開催で盛り上がっていたこの時期に秋田泉一が誕生します。小学校の運動会の徒競走で一等賞になったことをきっかけに、その幸福感にすっかり取りつかれた泉一。
それからというもの、絵画や書道、水泳などのメジャーなものから火起こし、大声コンテストなどのマニアックな分野まで、あらゆるジャンルで一等賞を獲って「塩尻の金メダル男」と呼ばれるようになりました。

そのまま突き進むのかと思いきや、中学に入ってからは異性を意識するあまり集中力を欠くようになり、一等賞が獲れない日々が続きます。高校に入ってからも調子が戻らず、勉強もスポーツもイマイチ。実はこれは七転び八起きの人生の始まりに過ぎず…。

何度失敗しても諦めずに立ち上がり、めげることなく果敢にチャンレジする泉一の姿をユーモアたっぷりに描いたストーリーです。

映画のみどころは?

あきらめない映画『金メダル男』のみどころとして注目されているのが、ウッチャンと知念侑李くんとのW共演。主人公である秋田泉一の中学生~20代までを知念くんが、30代以降はウッチャンが演じています。
一人の人物を二人がどう演じ分けるのか、ぜひ注目してみてください。
そして、泉一の諦めずに頑張る姿もみどころと言えるでしょう。失敗を恐れずに挑戦して、失敗したとしてもそこで終わることなくまたチャレンジする様子は、見ている人を勇気づけてくれるのではないでしょうか。

知念くんの変顔もみどころかも。

ウッチャンが直々に変顔を仕込んだということで、期待も膨らみます。
完成披露試写会で知念くんは「大変だったのはやっぱり顔ですかね。とても整った顔をしているので、それが崩れるというのが難しかった」と自画自賛をして笑いを誘っていました。
知念くんの変顔についてウッチャンは「「最初は抵抗感があったのが、みるみる上達していって最後には自ら変顔をしていました。見たことのない知念をたくさん見てほしい」と話しています。知念くんの表情もぜひチェックしてみてください。

初日舞台挨拶がアツい!

10月22日にTOTOシネマズ六本木ヒルズで行われる舞台挨拶の様子を全国生中継することがすでに決まっています。

舞台挨拶は10:00の回の上映終了後と、13:20の回の上映開始前の計2回。
挨拶を行うのはウッチャンや知念くん、土屋太鳳さん、木村多江さん、平泉成さん、宮崎美子さんの予定なのだとか。

ちなみに10月14日にTOHOシネマズ梅田で、翌日15日にはTOHOシネマズ名古屋ベイシティで映画『金メダル男』の先行上映会が開催されます。
TOHO梅田は上映後に、TOHOシネマズ名古屋ベイシティは上映前にウッチャンと知念くんが舞台挨拶を行うことになっています。
残念ながら先行上映会のチケットはすでに完売しているので、舞台挨拶を観たいという人は初日舞台挨拶を狙ってみると良いかも。

UFOキャッチャーで特製グッズをゲット!

『金メダル男』とセガプライズのコラボが決定して、9月下旬から全国のアミューズメント施設に映画オリジナルコラボアイテムが登場しています。
UFOキャッチャー専用になっていて劇中の衣装を再現したくまのぬいぐるみやマスコットなどがあり、裏には『金メダル男』の主人公、秋田泉一のキャッチコピーである「すべての一等賞をとる。それがボクの夢なのですっ!!」という言葉が。


色は白と茶色があり、どちらもとってもかわいいんです。ほかにも、直径約40センチのメガジャンボクッションが用意されています。
丸い形をしたメガジャンボクッションは、表に『金メダル男』と大きくあしらわれていて、こちらにも裏側には泉一のキャッチコピーがあります。
この巨大金メダルクッション、ゲットできたら本当にラッキーかも!?

知念君のキスシーンが気になるっ!

知念君とテニス今回Wキャストとして白羽の矢が当たった知念くんは、ジャニーズグループHey!Say!JUMPのメンバーです。
嵐のリーダーである大野智くんに憧れてジャニーズに入ったのだとか。

2004年の映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』で映画に初出演をし、その後はドラマでも活躍しています。
最近では2016年9月10日に公開された映画『超高速!参勤交代リターンズ』にも出演していますよね。
私の印象は「とってもまじめて心優しくて、運動神経のいい男の子」っていうイメージです。
なんていうか・・息子にしたいジャニーズNO1ってところでしょうか?

俳優としての仕事も幅広くこなしている知念くんですが、主演を務めるのは『金メダル男』が初めて。

ウッチャンは泉一の若いころを誰に演じてもらうか迷っていたところ、スタッフの人から知念くんの名前が挙がったそうです。
実はウッチャンと知念くんは以前共演したことがあり、現場のスタッフさんから「親子の見える」と言われたことがあったのだとか。

そのことを思い出して、ふたりでひとつの役をできるなとイメージできたのだそうです。ほかには知念くんの演技力を見越してWキャストを組んだのではという声もありましたよ。
いくら顔が似ていても、演技力が伴わなければ選ばれることは難しいでしょう。

総合的に判断して、知念くんがピッタリだったということかもしれませんね。
予告動画で少しだけ映る知念くんと土屋太鳳さんのキスシーン、気になっている人も多いのではないでしょうか!?
唇が当たっちゃうかも…!?
というところまで近づいているので、もしかしたら本当にキスシーンかもしれません。

知念くんのファンが雄たけびを上げる姿が見えるのはきっと私だけではないハズ。
今回の映画を通して知念くんの魅力を感じ取ってくださいね。

金メダル男の主題歌は桑田佳祐の新曲「君への手紙」

映画のいいところで、桑田さんの素敵なボイスがいい感じで入ってきていますよね。
映画「金メダル男」のために桑田さんが書き下ろしたシングルです。こちらも映画とあわせて現在爆発的に売れていますよ。ぜひチェックしてみてください。

君への手紙 (初回限定盤)

 Amazonの最安値:¥1,296
 楽天の最安値:¥1,399
 Yahooの最安値:¥1,399
2016年12月6日 07時56分更新

  最安値自動更新システムについて

順位価格送料ショップ名
¥1,296確認Amazon
¥1,399 イーベストCD・DVD館
¥1,399 ハピネット・オンライン
¥1,399 サウンドエース
¥1,399 Joshin web CD/DVD楽天市場店
 ¥1,399無料オンライン書店 BOOKFAN

ピックアップ記事

  1. なぐりガキBEAT 予約
    関ジャニ∞の新曲「なぐりガキBEAT」(なぐりがきビート)の予約が始まりました。発売日は2017年1…
  2. 校閲ガールDVD予約
    ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子(石原さとみ主演)」のDVD-BOX・Blu-ray-BOX…
  3. テニプリフェスタ2016 予約
    テニプリフェスタ2016 ~合戦~のDVD・ブルーレイ予約が始まりました。予約最安値と予約特典を…
  4. べっぴんさんDVD
    NHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」のDVD予約がはじまりました。現在、予約開始となったのは…

カテゴリー

PAGE TOP